山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

魅力が見直されている「和婚」

結婚式のスタイルには、西洋風のチャペルウェディングと和風の神前挙式があります。今まではチャペルウェディングが人気の傾向がありましたが、近年では和風の結婚式「和婚」の魅力が見直されるようになっています。

神前挙式の由来

現在のような神前挙式のスタイルは、明治33年5月10日に皇居内の賢所で執り行われた大正天皇と九条節子姫の婚儀に由来しています。皇居内の賢所は天照大御神が祀られており、神聖な場所となっています。その婚儀を参考に翌年に東京大神宮が創設され、全国各地に広まっていきました。その為、今の神前挙式も伝統を継承して天照大御神の前で婚儀は執り行われるようになっているのです。神聖な雰囲気の中行われる婚儀は、普段ではあまり感じられない貴重な時間となっています。

ゲストも楽しめる披露宴

和婚の披露宴の演出には、ゲストも参加でき楽しめる要素が詰まっています。披露宴の入場の際に番傘を持って登場したり、ゲストと力を合わせて餅つきをしたり、鏡開きで振舞い酒を行ったりとゲストと一体になって結婚式を作りあげることができます。新郎・新婦はもちろんのこと、ゲストにも思い出の残る結婚式となることでしょう。これらの演出は、日本の古き良き伝統も感じられるものとなっています。

山形の風習も取り入れて

演出に地元の風習や儀式などを盛り込むのもいいのではないでしょうか。山形には昔「よめだよめだ」という風習があります。その風習では、嫁入りの花嫁が新郎宅へ向う時に近所を練り歩き、花嫁の親族が飴や五円硬貨を縁起物として配ったそうです。この風習は今までお世話になった近所の人へ、感謝の気持ちを現したものでもあります。披露宴の際にこの風習をまねて、飴や五円硬貨を配るのもいいかもしれません。

パレスグランデールは、山形県の荒楯町と寒河江市の2箇所に結婚式場を構えております。チャペルウェディングと神前挙式などの中からお好きなプランをお選びください。ジョリエのウエディングドレスは約300点のドレスの中からお選びいただけ、小物も含めてトータルコーディネイトさせていただきます。フォトギャラリーの写真をご参考に、結婚式のイメージを固めるのもいいかと思います。

山形で結婚式を挙げるならパレスグランデールへ。フォトウェディングも行っております。

山形で結婚式なら【パレスグランデール】 概要

会社名 パレスグランデール
所在地 〒990-2432 山形県山形市荒楯町1-17-40
電話番号 023-633-3313
FAX 023-633-3159
URL https://www.palace-net.co.jp/
業務内容 結婚式・披露宴・各種式典、パーティー 衣裳サロン ジョリエ/貸衣装
説明 山形の結婚式場をお探しならパレスグランデーへ。豊富な挙式スタイルをご用意しております。チャペルウエディングやレストランウエディング、神前挙式も可能です。ウエディングドレス サロン ジョリエでは約300点のドレスをご用意。山形県内に2つの結婚式場がございます。和装のフォト前撮りも人気です。山形で結婚式を挙げるならパレスグランデールをご利用ください。

コラム一覧|山形で結婚式ならパレスグランデール

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

スマートフォン用ウエディングページへはこちら

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!