PALACE GRANDEUR

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube

Blog

私は何を残しただろう

先日、子供がマーチングバンドの大会に出場。

 

3曲演奏した中に、「花は咲く」という曲がありました。

そのサビには「♪私は何を残しただろう」という一節があります。

 

同じく活動を共にする約50名余りの「想い」を乗せて、

この一節をひとりで奏する重みは、親ですら耐えることの難い

ものがありました。

 

 

結婚式に参列いただくゲストの方々へは、

新郎新婦それぞれの「想い」があります。

ゲストにも、お二人に対する「想い」があって、

当日駆けつけてくれます。

 

 

「私は何を残しただろう」の問いの答えは、

結婚式にある、と最近考えるようになりました。

 

ここにいる、ゲストとの繋がり、家族との繋がりは、

重く、何物にも代え難い結びつきです。

 

私は、その「繋がり」を残してきたのだと思います。

残してきたから、今日、ここに集ってくれたのだと思います。

 

 

前述した「同じく活動を共にする約50名余り」の子供たちには、

家族が存在します。そのひと吹きには、家族の想いも乗せられました。

 

 

結婚式は、お二人ばかりでなく、家族として迎えるものです。

ですから、語られる「新郎挨拶」には、お二人の想い、

両家の家族の想いを乗せて欲しいと思っています。

簡単にではなく、重き言葉として自分にも唱えながら語って欲しい、

そう願います。

 

 

「花は咲く」の最後の一節は、

「♪いつか恋する君のために」です。

 

厚かましくも、

私も一人の人間として、親として、

恋する人に何かを残して行けたら、

と思っています。

 

投稿日:2014年9月23日 投稿者:Makoto Suzuki カテゴリ:③「結婚」の深いいい話、マリッジブルーの人へ


PageTop

パレスグランデール 〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40 TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

個人情報保護方針

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!