PALACE GRANDEUR

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube

Blog

結婚式の和装入場

今年も残りわずかとなりました…

皆さまにとってどんな一年でしたか?

たくさんの思い出は作れましたか?

 

さて、今日は和装入場についてお話ししたいと思います。

入場はゲストもおふたりも一番ドキドキする瞬間!

「どんな衣装で入場するのかな?」「みんなはどんな顔してるのかな?」

扉が開いた瞬間が一番印象に残っているという新郎新婦様もいらっしゃいます。

和装入場では、おふたりで番傘を差して入場する方もいれば、ハコセコといった入場もございます。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

皆様は番傘の意味を知っていますか?

おふたりでの新しい人生のスタートともなる結婚式。

見た目のとおり番傘は、屋根のような形をしていることから

『一つ屋根の下』で新しい家庭を意味しています。

これから起こるいろいろな災いから守ってくれるという意味も込められています。

また、必ず新郎様が傘を持っていますが、こちらも意味があるんです*・。

「どんな困難があっても家族と新婦様を守る」という決意の気持ちです。

見た目も華やかで、意味合いもとても素敵です。

 

そして、もう一つは花嫁の最後の身支度は母親から…「ハコセコ」の儀です。

 

箱迫 母から娘へ

 
「ハコセコ」とは、江戸時代に武家の女性が懐に懐紙や鏡、お香、お守りなどを入れて

たしなみとして持ち歩いていた入れ物です。

この日まで育ててくれたご両親に感謝をし、今までに節目をつけ、

お母様からの大切な教えと願いを胸に、新郎様の元へと進みます。

 

「ハコセコ」・・・いつも女性として美しくありなさい

「懐剣」・・・身を守り 夫を守り 子を守る その覚悟を持ちなさい

「末広」・・・いつまでも幸せであるように

 

ひとつひとつ心を込めて身支度をする母の姿と、決意した新婦様のお姿は

とても美しく感動的です。『今までありがとう。これからもよろしく』

たくさんの想い出に包まれながら、幸せな時間となります。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

おふたりに合った、様々な演出をご提案させていただきます。

素敵な結婚式を一緒に創っていきましょう*・。

 

━━━━━━━━━━……‥‥・・・

笑って、泣いて、手をつなごう
山形の結婚式は パレスグランデール

・・・・・・‥‥……━━━━━━━━━

投稿日:2017年12月17日 投稿者:Shoko Matsuda カテゴリ:②もっとGoodWedding!結婚準備中の方へ


PageTop

パレスグランデール 〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40 TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

個人情報保護方針

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!