山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

Wedding Reportウエディングレポート

すべてのレポートを見る

紡ぐ en ~円・縁・宴~

メイン画像

2014.10.4

「新郎新婦ふたりの身長を足すと360cm、円(en)になるね。なんてユーニクな話もしましたね」

新婦の稲毛千尋さんはパレスグランデールにウエディングプランナーとして勤務していました。今でも私たちにとって大事な仲間の一人です。きっと仕事も慣れ始め結婚式のお手伝いにやりがいを感じ、充実していたと思います。同期の仲間ともいつも切磋琢磨しずっとずっと一緒に頑張っていこうそう思っていた、そんな頃だったとも思います。並走するように縁あって育んでこられた新郎の井上洋輔さんとの縁談。公私ともに充実していた時の結婚というステップ。実際にこのような境遇で悩み、結婚を決断する花嫁さんもきっと多いはず。多くのカップルをお手伝いさせていただいて誰しもが通る道の一つなのかもしれないそう思います。そして新郎、洋輔さんも山形では有名な会社をお父様が自営されていて結婚式のご招待人数も想像するだけで500名~600名という規模になります。この実例は第一部のご友人をご招待した結婚式のレポートです。ふたりの決意・憧れ・夢・責任など「結婚という未知スタートライン」これはやはり「縁」であり、きっと素敵な未来への奇跡の物語の出発記念日になるのだと思います。そう私は信じ生涯ふたりをウエディングプランナーとしてずっと応援しています。ウエディングプランナー 佐東祐樹

サブ画像

サブ画像

サブ画像

おふたりが選んだのは、大切なゲストの皆さんの前で夫婦としての誓いを結ぶ、シビルウエディングスタイルでした。たくさんの方への感謝の気持ち、これからの決意を決心されていたおふたりでしたから、これまでおふたりを支えてくださった家族や友人や仲間との関係を大切にした、「絆」と人の「心」をテーマにしたシビルウエディングはおふたりにとって、ぴったりの挙式スタイルで感動的な挙式となりました。中でも、親御様から未来へのふたりへ向けた祝辞の言葉は、洋輔さん千尋さんもあふれる涙を止めることができませんでした。親御様からの祝辞。一生涯忘れることのできない、大切な思い出となったことでしょう。

ゲストとの一体感が出るようにと、おふたりがゲストのお席に準備したのは、リストネームバンド。ゲストの皆さんもおふたりの登場をリストネームバンドを付けてふたりの登場を心待ちにしていたことと思います。ご入場はハコセコ入場で。大好きなお母様から嫁ぐ娘へ最後の花嫁支度を行っていただきました。またオーダーメイドのドレスで二回目のご入場は、千尋さんの“父親代わり”と呼ばれるお父様のご友人たちによるリレー方式バージンロードを行いました。幼少の頃から、千尋さんを知るお父様のご友人たちの熱き想いによるリレーは、最後にお父様へとつながれます。そして、洋輔さんへのバトンタッチ。男性陣の熱い想いを受け取った洋輔さん。千尋さんを必ず幸せに!という決意が全身を包んだことでしょう。そして、会場が一体となった余興では、全員によるサプライズで会場中がペンライトの灯りでいっぱいになりました。ふたりの未来を灯す明かりのように、おふたりの目に焼きついたことでしょう。

スペシャルムービー<おまけ>

(プランナー一同で二人への婚前サプライズプレゼント企画の様子|https://www.facebook.com/video.php?v=544280515683405 も是非ご覧ください。結婚式当日よりもずいぶん前にプランナーと新郎さんが内緒で共同し花嫁さんを驚かせようと企画したフラッシュモブです。~Fecebook投稿動画より~)

PalaceGrandeur Reportその他の記事

すべてのレポートを見る

みんなの祝福が育んだしあわせの実

サムネイル

7年間の想いの先に繋がったふたりの実り

2019.12.1

おふたりが最初に出会ったのは高校生の頃。同級生という間柄で過ごした3年間を含めて、新郎の賢さんは新婦の奈菜さんに7年間片想いをしていたと、穏やかな表情で私に教えてくださいました。いくつもの季節が巡るなかで大切に育んでこられた想い。賢さんの誠実な姿は奈菜さんにとっても、きっと何度も心の支えになっていたのだろうなと思います。 そんなおふたりが夫婦となって歩み出す結婚式。おふたりのことをそばで応援し、この日をずっと待っていたご友人の皆さんからのあたたかい祝福がとても印象に残ってい...

詳しく見る

Anniversary

サムネイル

記念日を迎えて深まる家族の絆を

2018.11.11

11月11日は哲郎さんと黄菜さん、二人の結婚記念日「Anniversary」になりました。 実はお付き合いをスタートされた日としてもおふたりは大事にしている日だとお聞きしました。 最近だと「ポッキー&プリッツの日」が有名でしょうか。その前までは「おそろいの日」なんて言われていました。くつしたの日でペアーズディなんて言われたりもします。ピーナッツの日、箸の日、私はお二人の寄り添う横顔が素敵は「11」に見えます。その中でもシャンデリアの向こうでお互いお鼻を「ちょん」とあわせたこの...

詳しく見る

Memories~出会いと思い出の積み重ね~

サムネイル

これからも色褪せないふたりの未来図

2018.10.27

カウンセリングの中でおふたりの趣味や思い出のお話をお聞きしているときのこと。ご自身のことを「少し忘れっぽいんです(笑)」なんてお話された新婦ののぞみさん。そんなのぞみさんが特に嬉しそうなお顔をされるのは、新郎の和成さんがおふたりの思い出を事細かに覚えていて丁寧にお話される瞬間でした。「ほら!覚えてるでしょ」弾んだ声でのぞみさんが私にそう言うと、そこからおふたりの記憶はまるで掛け算のように掛け合わさり、あれもこれもと思い出が鮮明に蘇ってどんどん笑顔も増えていくおふたりの姿がとて...

詳しく見る

青空の下で

サムネイル

「ちゃんと見てるよ」故郷の空で繋がった想い

2018.10.7

秋晴れの綺麗な空が広がる10月。たくさんの恵みを受け育った稲は黄金に輝き、収穫の時期を迎え、立派に育ったお米はおいしく幸せな気持ちにしてくれます。 これまでの感謝を伝え、結婚式に来ていただいた方に楽しんでいただきたいという剛さんと美穂さんの想いと少し似ているなと思いました。たくさんの恵みは育ててくれた親御様の愛情、ご友人の方の支え。おふたりで歩みはじめる人生はきっと出会う方々を幸せにすると、私はおふたりとお会いしてそう感じました。 美しい山々と水に囲まれた自然豊かな山形は...

詳しく見る

ハレ舞台

サムネイル

~ある結婚式での語り~

2018.10.7

俊介さんと奈那子さん、そしてふみのちゃんのこれまでの歩みは紛れもないノンフィクションのストーリー。ご縁があって出会い、これからどんな物語が生まれるんだろう。この結婚式はきっとそのはじまりの1ページなのかもしれません。 東京で暮らし、地域に古くから眠る話を書き起こし、朗読劇として公演をされる俊介さんと奈那子さん。伝えるべき地域の歴史を未来に語り伝えていく。おふたりの出会いのきっかけも俊介さんが務めた朗読会にあったそうです。結婚式もまた、決意と紹介と感謝の想いを表現するおふたり...

詳しく見る

プラン&ニュースINDEX

閉じる

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!