山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

Wedding Reportウエディングレポート

すべてのレポートを見る

紡ぐ en ~円・縁・宴~

メイン画像

2014.10.4

「新郎新婦ふたりの身長を足すと360cm、円(en)になるね。なんてユーニクな話もしましたね」

新婦の稲毛千尋さんはパレスグランデールにウエディングプランナーとして勤務していました。今でも私たちにとって大事な仲間の一人です。きっと仕事も慣れ始め結婚式のお手伝いにやりがいを感じ、充実していたと思います。同期の仲間ともいつも切磋琢磨しずっとずっと一緒に頑張っていこうそう思っていた、そんな頃だったとも思います。並走するように縁あって育んでこられた新郎の井上洋輔さんとの縁談。公私ともに充実していた時の結婚というステップ。実際にこのような境遇で悩み、結婚を決断する花嫁さんもきっと多いはず。多くのカップルをお手伝いさせていただいて誰しもが通る道の一つなのかもしれないそう思います。そして新郎、洋輔さんも山形では有名な会社をお父様が自営されていて結婚式のご招待人数も想像するだけで500名~600名という規模になります。この実例は第一部のご友人をご招待した結婚式のレポートです。ふたりの決意・憧れ・夢・責任など「結婚という未知スタートライン」これはやはり「縁」であり、きっと素敵な未来への奇跡の物語の出発記念日になるのだと思います。そう私は信じ生涯ふたりをウエディングプランナーとしてずっと応援しています。ウエディングプランナー 佐東祐樹

サブ画像

サブ画像

サブ画像

おふたりが選んだのは、大切なゲストの皆さんの前で夫婦としての誓いを結ぶ、シビルウエディングスタイルでした。たくさんの方への感謝の気持ち、これからの決意を決心されていたおふたりでしたから、これまでおふたりを支えてくださった家族や友人や仲間との関係を大切にした、「絆」と人の「心」をテーマにしたシビルウエディングはおふたりにとって、ぴったりの挙式スタイルで感動的な挙式となりました。中でも、親御様から未来へのふたりへ向けた祝辞の言葉は、洋輔さん千尋さんもあふれる涙を止めることができませんでした。親御様からの祝辞。一生涯忘れることのできない、大切な思い出となったことでしょう。

ゲストとの一体感が出るようにと、おふたりがゲストのお席に準備したのは、リストネームバンド。ゲストの皆さんもおふたりの登場をリストネームバンドを付けてふたりの登場を心待ちにしていたことと思います。ご入場はハコセコ入場で。大好きなお母様から嫁ぐ娘へ最後の花嫁支度を行っていただきました。またオーダーメイドのドレスで二回目のご入場は、千尋さんの“父親代わり”と呼ばれるお父様のご友人たちによるリレー方式バージンロードを行いました。幼少の頃から、千尋さんを知るお父様のご友人たちの熱き想いによるリレーは、最後にお父様へとつながれます。そして、洋輔さんへのバトンタッチ。男性陣の熱い想いを受け取った洋輔さん。千尋さんを必ず幸せに!という決意が全身を包んだことでしょう。そして、会場が一体となった余興では、全員によるサプライズで会場中がペンライトの灯りでいっぱいになりました。ふたりの未来を灯す明かりのように、おふたりの目に焼きついたことでしょう。

スペシャルムービー<おまけ>

(プランナー一同で二人への婚前サプライズプレゼント企画の様子|https://www.facebook.com/video.php?v=544280515683405 も是非ご覧ください。結婚式当日よりもずいぶん前にプランナーと新郎さんが内緒で共同し花嫁さんを驚かせようと企画したフラッシュモブです。~Fecebook投稿動画より~)

PalaceGrandeur Reportその他の記事

すべてのレポートを見る

Location photo WEDDING

サムネイル

ロケーションフォトウエディング|パレスグランデール

2019.6.17

山形の結婚式場「パレスグランデール」のロケーションフォトの様子、撮影場所はZAOにあるドッコ沼、SANGORO(三五郎小屋)、悠創の丘です。フォトグラファーはTAIHEIさん / ヘアメイクは小太陽チーム/ウエディングプランナーは松田祥子。 「この度は結婚一周年を迎えるのカップルにモデルとしてお願いしロケーションフォトの撮影様子を動画で撮ることをお願いいたしました。ご協力いただき誠にありがとうございます。」 実際、パレスグランデールのロケーションフォトではこの外に...

詳しく見る

Bouldering LIFE

サムネイル

~その手で未来をつくる~

2019.4.16

ボルダリングが共通の趣味という椋太さんと千晶さんの結婚式。前撮りではおふたりが一緒によく行かれるボルダリングジムにて撮影をしました。タキシードとドレスのまま目の前の壁を登り始めてしまう椋太さんと千晶さんの姿は、まさにおふたりの等身大の姿。撮影中はジムでお仲間にも遭遇し、おふたりのもとに駆け寄られる場面もあり、皆さんの大切なつながりが感じられました。そもそも「ボルダリング」とはどういう意味なのだろうか?その由来は、雨風や流水によって角がとれた巨岩(ボルダー)を登ることからはじま...

詳しく見る

FUN!FUN!FUN!

サムネイル

楽しい×3で繋がった過去と現在と未来

2019.3.30

「おふたりはどんな結婚式にしたいですか?」という私の問いに、慶太さんとれんかさんはすぐに答えてくださいましたね。『とにかく楽しい結婚式にしたいです!』。 天真爛漫という言葉がぴったりのれんかさんと、れんかさんの笑顔をいつもそばでやさしく見守る慶太さん。周囲を明るく朗らかな雰囲気にされるおふたりの空気感を私自身もいつも心地よく感じていたこともあり、「楽しい」というキーワードは間違いなくおふたりらしさを伝えられるものでした。一方でおふたりのこれまでの歩みを紐解く過程で見えてきた...

詳しく見る

Spring has come

サムネイル

春が来た ~もう一度、何度でも~

2019.3.2

長く続く山形の冬。春の訪れを待つ気持ちと、皆さんがおふたりの結婚式を待ちわびる気持ちはどこか似ていたのかもしれません。貴文さんと美菜さんの結婚式、会場内に満開の桜が咲き誇りました。 桜が好きなんだと話したおふたり。しかし一番好きなのは、澄んだ青空を背景に咲くピンク色の桜でした。その想いがなんだかとても貴文さんと美菜さんらしく、私の心にずっと残っていました。打合せがスタートした頃、まだまだ結婚式のイメージが沸かない中でも確かにあった「家族のために」というおふたりの想い。決して...

詳しく見る

みんなの祝福が育んだしあわせの実

サムネイル

7年間の想いの先に繋がったふたりの実り

2018.12.1

おふたりが最初に出会ったのは高校生の頃。同級生という間柄で過ごした3年間を含めて、新郎の賢さんは新婦の奈菜さんに7年間片想いをしていたと、穏やかな表情で私に教えてくださいました。いくつもの季節が巡るなかで大切に育んでこられた想い。賢さんの誠実な姿は奈菜さんにとっても、きっと何度も心の支えになっていたのだろうなと思います。 そんなおふたりが夫婦となって歩み出す結婚式。おふたりのことをそばで応援し、この日をずっと待っていたご友人の皆さんからのあたたかい祝福がとても印象に残ってい...

詳しく見る

プラン&ニュースINDEX

閉じる

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!