PALACE GRANDEUR

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube

Wedding Report

実例レポートの一覧はこちら

山形×東京ウエディング ~家族の絆が結んだおもてなしヴァリエーション~

メイン画像

2010.10.23

弦楽四重奏や郷土料理、大型ソファーで会話を楽しむ空間コーディネート

これまでのご厚誼とこれからのご厚誼、感謝と決意の気持ちを伝えるという意思により、コンセプトが明確でその為には・・・?と考えるご両家のあたたかい気持ちが折々にみえました。ご縁があって、東京と山形という地で生まれ育ったお二人が結ばれる良き日。親としての想いや、子としての想いが交わって、大きな気持ちが動いていたように思います。山形にお嫁にいくけれど、ずっと娘としてつながっていたいという新婦の気持ちは、10年後も20年後もその後もずっと・・・変わることなく、「お父さん、お母さんの娘でありつづける」まぎれもない真実です。家族で過ごしてきたたくさんの節目の日には、お互いを思う気持ちが芽生えます。いつか迎える父や母の還暦や古希祝い。いつか生まれてくるかもしれないお二人のお子さんの初節句。たくさんの未来への希望が絆を固く結び、結婚という人生の大きな節目で見える家族の絆がより強く深くなっていくのだと。東京と山形という場所で、幸せが行きかう場所、幸せを重ねていける場所ができたのだと感じてもらえたら私も幸せです。ウェディングプランナー 鈴木

サブ画像

サブ画像

サブ画像

笹島家のご実家は山形、荒井家のご実家は東京。ご縁があって結ばれたお二人。当日は県内外よりたくさんのゲストをご招待していることもあり、お二人とご両家が一番に考えたのが“ゆったりとしたおもてなし”を感じていただけるようなご披露宴でした。にぎやかにわいわい!というパーティーではなく、ゆったりとした雰囲気の中でくつろいで頂くためには…と会場づくりにも力が入りました。フォトジュエルズにはお二人のご紹介も含め、ゲストとの思い出の写真やご家族との写真。それを囲む大きなフラワーゲート。弦楽四重奏の生演奏によるクラシカルな雰囲気のもと、華やかに彩られた会場へとゲストをお迎えしました。

おもてなしのひとつとして何か山形の「んまいものを!(おいしいもの)」をと考えたのは、笹島家本家が西川町ということもあり地元の山菜を取り入れたメニューや、芋煮でおもてなししました。会場内でのシェフズキッチンでは、臨場感たっぷりでおいしい香りが…。できたてのお料理が皆さまへ振る舞われました。ゲストとの思い出の写真をたくさん飾ったフォトジュエルズでは、出席されてるゲストの皆さんと思い出話に花が咲きました。その前にある大きなクレティエールソファでは会話を楽しみながら、たくさんの方々と笑顔の一枚を残しました。
 

これまでたくさんの愛情を注ぎ育ててくれた両親へは体重ミッキーをプレゼント。さらにBGMはサプライズで新郎お父様が大好きな曲をセレクトしました。生まれたばかりのわが子を抱き抱えた時と同じ心地よい重みがお二人の「ありがとう」の想いと共に伝わったワンシーンでした。親子の絆、家族の絆、仲間との絆、人と人との繋がりははこれからの未来へ続く永遠の宝物です。絆をつなぐ未来への乾杯は両家の家族が集まり、新しい家族誕生の瞬間に会場全体があたたかな優しい気持ちに包まれました。

  • 山形×東京ウエディング ~家族の絆が結んだおもてなしヴァリエーション~

PalaceGrandeur Reportその他の記事

すべてのレポートを見る

Butto Beach Wedding

サムネイル

2020.11.21

テーマ「Butto Beach」 「ぶっとんだ結婚式にしたいです!」この結婚式はそんな言葉から始まりました。新郎研太さんと新婦美弥さんはともに地元が朝日町、同じ会社に務めたことがきっかけでより仲が深まったそうです。そんなおふたりはともに海が大好き!地元の仲間と海仲間、共通のゲストが多いおふたりは結婚式を全員で楽しみ、ゲスト同士も仲を深めて欲しいと考えていました。この想いをどう結婚式で表現するか…たどりついたテーマは「Butto Beach」。おふ...

詳しく見る

Entertainer

サムネイル

~人を笑顔にする魔法~

2020.10.24

結婚式をエンターテインメントに 「ゲストをワクワクさせたい、笑って帰ってもらいたい」これがおふたりの結婚式へ込めた思いです。新婦由喜さんが大好きな魔法の国は一歩足を踏み入れた途端ゲストは笑顔になり、家に帰ったあとも思い出話に華が咲きワクワク感が続きます。そんな結婚式を私はおふたりと一緒に創りあげたいと感じました。ゲストにはお子さんが多いこともあり、小さな子も一緒に参加できるゲームを取り入れたり、スタッフ扮するマジシャンがマジックを披露したりなど、おふたりがいない場面でも...

詳しく見る

MUSIC FESTIVAL

サムネイル

音楽フェスのようなパーティーに

2020.10.10

ライブ会場をイメージした結婚式 音楽が好きで、アーティストのライブやフェスに行くのが大好き!という共通の趣味を持っている良輔さんと遥さん。中でもアーティスト「sumika」が大好きで、グッズもたくさん持っていますと本当に嬉しそうにお話くださったことをよく覚えています。 「WEDDING FESTIVAL」というテーマには、音楽が好きなおふたりらしさを表現するだけでなく、ゲストの皆様への大切な想いが込められています。家族や友人はもちろん、親族、仕事関係の同僚や上司など、多彩...

詳しく見る

Family Wedding

サムネイル

~オンラインで繋がる絆~

2020.9.19

ファミリーウエディング 5年前に入籍した新郎悠平さんと新婦侑紀さんは3人のお子さん、みうちゃん、めいちゃん、つむぎちゃんとの5人家族。 お打合せでご家族にお会いした際のおふたりは、悠平さんも侑紀さんも明るくポジティブで相手の気持ちを受け入れてくれるという印象で、お互いのこと、お子さんのことをとても大切にしていることが伝わりました。 入籍してから出産やお仕事の関係でなかなか結婚式を挙げることが出来なかったおふたりですが、悠平さんの山形への転勤と三女つむぎちゃんの誕生を機に...

詳しく見る

MISSION PARTY

サムネイル

怪盗Xからの挑戦状

2020.3.14

花言葉 バラの花言葉を知っていますか?1本は「私にはあなただけ、一目ぼれ」、24本なら「1日中思っています」、40本だと「真実の愛を誓います」というように、実はバラは送る本数によって込められた意味が変わってくるんです。大切な人との記念日や、自分の誕生日に花束をもらえたら嬉しいと思う女性は多いですよね。新郎・翔也さんは新婦・智奈美さんへ「結婚してください」という想いを込めて108本のバラでプロポーズされたそうです。その言葉通り、翔也さんのまっすぐな気持ちが智奈美さんへとしっか...

詳しく見る

プラン&ニュースINDEX

閉じる

PageTop

パレスグランデール 〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40 TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

個人情報保護方針

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!