山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

Wedding Reportウエディングレポート

すべてのレポートを見る

山形で繋いだ手、繋がる縁

メイン画像

2017.2.5

~ブライズメイド(親友)が祝福した結婚式~

大学で出逢った新郎の文男さんと新婦の恵美さん。静岡県ご出身の恵美さんはご結婚を機に山形県での生活がスタートしました。おふたりにとってこの結婚式は、山形で生活の基盤をつくり暮らしていく決意の日でもあったように思います。おふたりの結婚式では、遠方からお越しになるゲストも多くいらっしゃいました。もちろんご友人も。離れて暮らす7人のブライズメイドの皆さんと一緒に繋いだその手のあたたかさは、新しい地で歩み始めた恵美さんにとって大きな支えなのだと思います。「がんばれ」「おめでとう」「幸せになってね」「離れていてもそばにいるよ」そんな想いと温もりを、肌で心で感じられたのではないかと感じておりました。離れて暮らしているからこそ、手を添え、手を繋ぎ、手から手へ届けることを大切にした披露宴。感謝の想いをおふたりらしく伝えることができたのではないかと感じています。

実は以前私は、おふたりそれぞれの職場の方の結婚式を担当させていただいたことがありました。文男さんと恵美さんの結婚の運びを知り、「パレスグランデールに上條さんっていうプランナーがいてさぁ!」と会話をされていたことをお聞きしました。人を通じて人と出逢うということを、率直に嬉しく感じたのと同時に、有難さが胸いっぱいに込み上げてきました。どんな職業であっても、どんな生活をしていても、そしてどんな人と接していても、出逢った方々との繋がりの大切さをおふたりに教えていただきました。山形の地で生活をすることに恵美さん自身まだ不安な気持ちもあることと思います。しかしこれから出逢う人を“偶然”ではなく“巡り逢わせ”なのであると思うと、その後の未来は明るく、幸せなものになると私は信じています。ウエディングプランナー上條智広

サブ画像

サブ画像

サブ画像

当時山形で生活していくことを決意したおふたり。この日、わざわざ遠方からいらっしゃるゲストの皆様に、山形らしいおもてなしをしたい。そうお話してくださいました。
山形スタイルのおもてなし=玉こん!熱々の玉こんはゲストの皆様にも喜んでいただきました。
そして親友同士、結婚式のお祝いは楽しく華やかに!恵美さんのご友人の皆様がウエディングケーキのデコレーションを。お打合せの際、皆で友人同士の結婚を祝福し合ってきたと話してくださった恵美さん。そんな皆様が参加できる演出を披露宴に取り入れることで、思い出として深く刻まれるのではないかと考えました。

「一期一会」という言葉が一生に一度の出逢いを大切にするという意味であるなら、文男さんと恵美さんの結婚式は、たくさんの出逢いが巡り巡って、繋がって、円になった「一期一“縁”」となんて言葉がぴったりだなぁ、と感じています。離れていても見えなくても、確かにある絆はまぁるい円を描き、縁を繋ぎ、おふたりの未来に続いていくのだと、私は思います。

PS. 現在おふたりはお仕事の関係で栃木県で暮らすことになったと、わざわざ電話で教えてくださいました。また円が広く大きくなって多くの人との新しい巡り逢いは続いてゆきます。幸せは丸くおふたりを中心に繋がっていく、これがおふたりのウエディングストーリーなのだと思います。

PalaceGrandeur Reportその他の記事

すべてのレポートを見る

山形で繋いだ手、繋がる縁

サムネイル

~ブライズメイド(親友)が祝福した結婚式~

2017.2.5

大学で出逢った新郎の文男さんと新婦の恵美さん。静岡県ご出身の恵美さんはご結婚を機に山形県での生活がスタートしました。おふたりにとってこの結婚式は、山形で生活の基盤をつくり暮らしていく決意の日でもあったように思います。おふたりの結婚式では、遠方からお越しになるゲストも多くいらっしゃいました。もちろんご友人も。離れて暮らす7人のブライズメイドの皆さんと一緒に繋いだその手のあたたかさは、新しい地で歩み始めた恵美さんにとって大きな支えなのだと思います。「がんばれ」「おめでとう」「幸せ...

詳しく見る

結 ~もう一度、もっと強く、これからも~

サムネイル

結び直した姉弟の絆

2016.12.11

家族と過ごした些細で温かかった時間を思い出せたこと。ずっと心に引っ掛かっていた想いが、雪のようにやさしく解けていったこと。そしてさらに強くてかたい姉弟の絆が結ばれたこと。剛典さんと優香さんの結婚式で実を結んだ出来事は、決して奇跡でも魔法でもなく、おふたりの意思と想いがあって叶ったことでした。新婦の優香さんは、結婚という人生の節目に立ちこれまでの生い立ちを振り返る中で、弟さんに対し特別な想いがあることをお話してくださいました。中学生の頃のケンカが原因であまり話をしなくなってしま...

詳しく見る

還る場所~ただいま!そして、いってきます!~

サムネイル

世界中どこにいても、ふたりの原点は結婚式(還る場所)

2016.12.3

新郎の誠さんと新婦のゆかりさん。誠さんのお仕事柄海外赴任が主となるため、おふたりは結婚式後、海外の各国を周る生活が始まる旨を伺っておりました。日本に戻り生活を送る日はいつになるかわからない・・・。ウエディングプランナーとしておふたりの未来の為にできることは何か、自分に問いました。言葉や生活習慣が違う環境で働き生活を送ることは、きっと私が考えている以上に苦労や困難があることでしょう。しかし、私が確信をもっていたこと。それは結婚式がおふたりの原点となり、その後の人生の支えになると...

詳しく見る

For you!

サムネイル

一緒に歩んだ10年間、決意を固めた結婚式

2016.10.15

10年の交際を実らせ、この度結婚式を迎えた新郎の一成さんと新婦の舞里子さん。おふたりが大切に育んできた出会いや経験がこの日に結びついたように思いました。 学校の先生をされている一成さん。最初は一見クールな印象でしたが、生徒さんの話になったときに伝わる熱そして満面の笑顔から、生徒さんに対し裏表なく向き合いその成長を心から支えている、そのように感じました。新婦の舞里子さんはご自身でアイシングクッキー教室を開催し、イベント等でもご活躍されています。好きになったことが職業となったこ...

詳しく見る

Family wedding

サムネイル

~家族をつなぐリングピロー~

2016.9.3

結婚式のお打合せは、「どんな結婚式にするか」という以前に、「どんなおふたりなのか」と、おふたりのことを知ることから始まります。ヒアリングや何気ない会話の中から「おふたりらしさ」を垣間見ることができた瞬間を、私はひとつひとつ大切にそっと心にしまっておきます。何だか嬉しくてたまらない瞬間でもあります。勇希さんとあゆみさんから伝わってきたのは「家族を大切にする」ということでした。おふたりは20代前半にして新しい家庭を築く訳ですが、これまでたくさんの愛情を注いでもらった家族のことをず...

詳しく見る

プラン&ニュースINDEX

閉じる

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1丁目17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!