山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

Wedding Reportウエディングレポート

すべてのレポートを見る

はじまりの1ページ

メイン画像

2018.6.17

結婚式からはじまるふたりのアルバム(人生)

健人さんと美優さん、おふたりの最初の出会いは小学校時代に遡るとお聞きしました。小学校のみんなの思い出はきっと一冊の卒業アルバムにつまっていて、それは大人になってからも開いて見る度に、その時代、その瞬間に立ち返ることができるもの。最初の出会いから十数年の年月を経て迎えたおふたりの結婚式は、健人さんと美優さんが主役の、“家族”のアルバムとして、新しいページが綴られたように思います。そのアルバム(ふたりの人生)に、この日ご参列いただいたゲストの皆さんとの新しい思い出がたくさん増えていくこと、そしてこれから新たな出会いが増えていくこと、今からとても楽しみですね。
おふたりとお打合せをさせていただく中で、趣味のお話やこれまでの習い事、部活動のお話もさせていただきました。物事と出会い、人と出会う。その原点にはきっと親御様の導きがあったと思います。ご友人と組んだバンド演奏やずっと一緒に育った兄妹との思い出、おふたりが好きなカメラ、そしてゲストと過ごした時間など、披露宴にもあったおふたりの軌跡には、親御様がいてさらにはご先祖様から受け継ぐ命がありました。満開の桜を背にした前撮りや瑞祥殿での神前挙式、そして和を基調とした披露宴。四季の美しさや日本の文化を取り入れた結婚式には家と家との結びつきや家族の命の繋がりがより強く感じられます。「結婚式は和の趣きがいいね」そうおっしゃったおふたりの選択は必然だったようにすら思います。
それぞれにあった人生のアルバムが、これからは健人さんと美優さんで一冊の物語になります。日常の尊さを感じとることができるおふたりですから、きっと素敵なアルバムになることでしょう。おふたりのスタート、結婚式のページもまたいつでも開いて(思い出して)みてください。 ウエディングプランナー皆川祐輔

サブ画像

サブ画像

サブ画像

夫婦の幸せを願い、先祖への感謝をする。日本人のひたむきな生き方が表現される神前式。健人さんと美優さんはご家族・ご親族様に見守られ、結婚の誓いを交わされました。前撮りでも和装をお召しになったおふたり。和装での結婚式はいつまでも色褪せることなく残り続けるものです。

ケーキ入刀ならぬダルマの目入れが行われるとゲストの皆さんも席を立っておふたりの近くへ駆け寄ってくださいました。健人さんの先輩からは結婚生活のアドバイスをいただきおふたりも筆を手にします。これからの幸せを願い決意を誓うダルマの目入れとなりました。
中座の場面では美優さんが3人の妹さんたちと一緒に手を繋ぎます。4人が揃うと会場がさらに華やかになり、とても素敵でした。

健人さんとご友人によるバンド演奏で会場はさらに盛り上がりました。一緒に時間を共有する仲間や家族がいるということ、実はとても幸せなことなのだと私は思います。なぜなら私も新郎新婦のおふたりや仲間と一緒に想いを共有しチャレンジする、そんな結婚式が大好きだからです。
これからもたくさんの「日常」を切り取っておふたりの家族のアルバムをどんどん増やしていってくださいね。

PalaceGrandeur Reportその他の記事

すべてのレポートを見る

Anniversary

サムネイル

記念日を迎えて深まる家族の絆を

2018.11.11

11月11日は哲郎さんと黄菜さん、二人の結婚記念日「Anniversary」になりました。 実はお付き合いをスタートされた日としてもおふたりは大事にしている日だとお聞きしました。 最近だと「ポッキー&プリッツの日」が有名でしょうか。その前までは「おそろいの日」なんて言われていました。くつしたの日でペアーズディなんて言われたりもします。ピーナッツの日、箸の日、私はお二人の寄り添う横顔が素敵は「11」に見えます。その中でもシャンデリアの向こうでお互いお鼻を「ちょん」とあわせたこの...

詳しく見る

青空の下で

サムネイル

「ちゃんと見てるよ」故郷の空で繋がった想い

2018.10.7

秋晴れの綺麗な空が広がる10月。たくさんの恵みを受け育った稲は黄金に輝き、収穫の時期を迎え、立派に育ったお米はおいしく幸せな気持ちにしてくれます。 これまでの感謝を伝え、結婚式に来ていただいた方に楽しんでいただきたいという剛さんと美穂さんの想いと少し似ているなと思いました。たくさんの恵みは育ててくれた親御様の愛情、ご友人の方の支え。おふたりで歩みはじめる人生はきっと出会う方々を幸せにすると、私はおふたりとお会いしてそう感じました。 美しい山々と水に囲まれた自然豊かな山形は...

詳しく見る

ハレ舞台

サムネイル

~ある結婚式での語り~

2018.10.7

俊介さんと奈那子さん、そしてふみのちゃんのこれまでの歩みは紛れもないノンフィクションのストーリー。ご縁があって出会い、これからどんな物語が生まれるんだろう。この結婚式はきっとそのはじまりの1ページなのかもしれません。 東京で暮らし、地域に古くから眠る話を書き起こし、朗読劇として公演をされる俊介さんと奈那子さん。伝えるべき地域の歴史を未来に語り伝えていく。おふたりの出会いのきっかけも俊介さんが務めた朗読会にあったそうです。結婚式もまた、決意と紹介と感謝の想いを表現するおふたり...

詳しく見る

節目を結ぶ

サムネイル

いつもそばにあった家族の愛情のカタチ

2018.9.8

新郎の亮太さんと新婦の倫代さん、おふたりが幼い頃にあった共通の思い出。亮太さんが学校から帰ってくると、「おかえり」と一緒におばあちゃんが握ってくれたおむすびがありました。倫代さんが朝起きた時は「おはよう」と一緒にお母様が握ってくれたおむすびがいつも食卓にありました。家族の愛情のカタチ。家族がおふたりの成長と健康を願い毎日作ってくれたおむすびが、亮太さんの人を想うやさしさと、倫代さんの皆を笑顔にする明るさの源としてきっとあったんだろうな、私はそんな風に思いました。 結婚という...

詳しく見る

家族の未来へ

サムネイル

決意の花が咲いた結婚式

2018.9.8

夏と秋の風が混ざった9月のはじめ。ふるさとからあたたかく見守られ結婚式を迎えたおふたりがいます。新郎の将太さんと新婦の早由莉さん。結婚式の当日、早由莉さんはご実家にてお支度を整えられました。その知らせに次々とお集まりになったご親族と近所の方々。皆さんが早由莉さんの健やかな成長を幼い頃から願い、大切に見守ってこられたことが感じ取れました。仏壇の前でご先祖様に手を合わせての結婚報告。皆と一緒の記念撮影。家族だけの時間が流れます。この時間が早由莉さんが嫁いだあとも気持ちの中に残り続...

詳しく見る

プラン&ニュースINDEX

閉じる

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!